ハカセノオト

moon indicating dark mode
sun indicating light mode

EIZO FlexScan EV3895-WT レビュー

August 09, 2021

EIZO FlexScan EV3895-WT 37.5型 ウルトラワイド曲面モニター を使い始めて 1 か月半経ったので、レビューします。

結論としては、製品に満足しています。

購入の動機

4 月に ジャパンネクスト 28型 IPS 4K液晶モニター を購入したばかりで結構満足していたのですが、使っていると「もっと大きな画面が欲しい」と思うことが多くなって、勢いで買ってしまいました。

ウルトラワイドにした理由は、デュアルディスプレイを避けて大きな画面を手に入れるためです。普段ノート PC/macbook を使っていて、持ち歩く際に頻繁にコードを抜き差しするため、デュアルディスプレイだと 2 個のモニタとのケーブル接続が必要になります。そこを、ウルトラワイドだと 1 本でデュアルディスプレイ相当の画面にできます。

2 本を 1 本にまとめられる機材もあると思いますが、USB-C 給電が 2 つある場合はどうなるのか、よくわからない上に少し危険に感じたため、そういった機材の検討はやめました。

EIZO

EIZO は日本の老舗 PC モニターのメーカーで、価格はお高いですが、品質が高いことで定評があります。

特徴

購入の決め手となったのは以下の点です。

  • ウルトラワイド
  • USB-C 給電が可能
  • アンチグレア
  • IPS

その他スペックは下記を参照。

参考: https://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev3895/#tab02

使ってみた感想

解像度は丁度よい

解像度は 4 K モニター (3840x2160) と比較すると EV3895 (3840×1600) の方が劣ります。しかし、4K を使っていても拡大して使っているため、EV3895 の解像度で問題ないと感じています。 拡大して使う場合にも 4 K のほうが綺麗に見えるという意見もありますが、私の目はそこまで良くないようです。ちなみに私は EV3895 でも拡大せずに使うと細かすぎるので、windows では 125% で拡大して EV3895 を使っています。

最適なモニタサイズ?

モニタサイズは、縦の大きさが 27/28 型と同程度で、横の大きさが 1.5 倍程度です。大き過ぎると首が疲れるという話を聞きますが、このディスプレイはそんなことはありません。おそらく、これ以上大きくなると視界が一度に取れず、首を大きく動かさなければならなくなるのかもしれません。しかし、さらに大きいディスプレイは使ったことがないため、もっと大きなディスプレイを使ってみたさもあります。

やはり USB-C 給電が便利

ジャパンネクスト 28型 IPS 4K液晶モニターでも言いましたが、やはり給電できるのは、コードを 1 本にできて便利です。ノートブック常用勢には助かります。

USB ハブとしての機能

こちらハブ機能を試していないのでノーコメントです。映像出力ケーブルとは別に、USB を PC からモニターに接続することで、USB ハブ機能を持たせられるので、結構柔軟に使えるのかもしれません。

(後日追記するかもしれません )

スタンド

標準でついているスタンドが十分使えます。位置調整も無段階で調整しやすいです。

その他

  • モニターの設定は、画面下部にタッチ式のボタンがついていて調整しやすいです。
  • Picture by Picture 機能で複数 PC の出力を、同じモニターに並べて表示できます。(最大 3 台まで)
  • ジャパンネクスト 28型 IPS 4K液晶モニターのときは起動時に色むらやちらつきがあり、しばらくすると落ち着きますが、FlexScan EV3895 は全くそんなことなく、起動と同時に綺麗に表示され品質の良さを感じます。

写真

FlexScan EV3895 の配置例

現在、ジャパンネクスト 28型 IPS 4K液晶モニターは、主に iPad Pro を大画面で見るために利用しています。

デュアルディスプレイとして使うこともできますが、上述のように PC への接続コードを増やしたくないのでそれはしてません。

不具合

今のところ何も問題ないです。

もし不具合や故障があった場合でも、5 年間保障があるため安心です。修理中は代わりのモニターを貸し出してくれるそうでサポートも充実しています。価格はサポート費用も込みと考えてよいでしょう。

まとめ

買ってよかったです。

参考


hnishi のブログ


技術系の記事など。
綺麗に書こうとすると続かない気がするので、割と雑に、備忘録的に書いていく方針。
内容に誤りがあった場合などのご連絡は、Twitter の DM などで頂けると幸いです。
※ 記事中の Amazon 商品ページへのリンクは Amazon アソシエイト・プログラムによるリンクを使用しています。